リキッドファンデーションで作るマットな美肌

 

リキッドファンデーションとクリームファンデーションはどう違うの?

 

パウダーファンデーションではない
形状のファンデーションの種類には
二種類あり、
液状のリキッドファンデーションと、
クリーム状になっている
クリームファンデーションがあります。ラフィネ パーフェクトワンをお使いください。

 

この二つは形状が違うだけで同じなのでしょうか

 

 


クリームファンデーション
乳化タイプのファンデーションといって脂分が多くて水分が多いのが特徴です。

 

肌に塗ってもあまり乾きませんし、しっとりとした感じです。ビーグレンの詳細はこちらから。
自分の好みの薄さに延ばすことが出来るのも特徴です。

 

リキッドファンデーション
クリームに比べると水分が多くて脂分が少ないという形になりますから成分の配合が違っているといってもいいでしょう。

 

 

 

クリームファンデーションは油が多いので、油性の人は注意したほうがいいと思いますし、乾燥肌の人はドライなパウダーファンデーションは避けたほうがいいと思ってしまいがちですが、そうでもありません。
実際には肌の体質に似たファンデーションを使ったとしても正しい塗り方をしていれば持ちもよくなりますし、見栄えもよくなります。
自分に合ったファンデーションを選んでしっかりと正しいつけ方をすればいいのです。

 

 


クリームファンデーション
カバー力も良いですし、均等に延びることが出来ますから、自然な仕上がりにする事ができます。
メイク崩れを防いでしっかりと肌に密着させたいと思ったらクリームファンデーションを選ぶほうがいいでしょう。

 

リキッドファンデーション
ナチュラルな仕上がりがいい人におすすめです。ライスフォースなど良いですね。

 


おすすめ リキッドファンデーション

 

手放せなくなるロングセラー モイスチャーファンデーション 013・113(各4g)
1日中透明感が続くフェイスパウダー (1g)
いつまでも触れていたい極上の肌触りのパフ 1個
透明感溢れる肌を実感するパールホワイトの化粧下地 (3g)
仕上がりが違う!肌悩みに合わせて選べる化粧下地 グリーン・イエロー(各1回)
開くたびに気分が高まる美しいパッケージ

 

くちこみ

このファンデなら少しの量でもしっかりカバーしてくれて、しかも崩れにくい。写真写りも良い気がするので、女優さんたちがテレビ出演するときに使用するのも納得です。(31歳・混合肌)